2010年03月11日

保護責任者遺棄で両親逮捕=4歳男児に食事与えず−埼玉県警(時事通信)

 埼玉県蕨市の自宅で、当時4歳の次男に十分な食事を与えず放置したなどとして、県警蕨署は4日、保護責任者遺棄容疑で、同市中央、無職新藤正美容疑者(47)と妻早苗容疑者(37)を逮捕した。次男はその後死亡している。
 逮捕容疑は2007年11月ごろから、次男の力人君を入浴させず、必要な食事も取らせないなどした上、衰弱しているにもかかわらず、治療を受けさせるなどの措置を取らずに放置した疑い。 

【関連ニュース】
食事与えず5歳児死なす=2カ月放置、体重約6キロに
「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める
押尾被告、3月に公判前整理=保護責任者遺棄致死
女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見
女性死亡で押尾容疑者追起訴=保護責任者遺棄致死

民家火災で4人死亡 群馬(産経新聞)
ロバート秋山さん、玉突きで軽傷=インパルス堤下さんの車も−東京(時事通信)
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月−愛知県弁護士会(時事通信)
中2男子が自殺=学校が原因調査−鹿児島(時事通信)
新幹線あわや…ドラム缶爆発、日本新薬3社員あすにも書類送検(産経新聞)
posted by ヒラサワ シゲオ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委−東京(時事通信)

 東京都清瀬市立中学2年の女子生徒(14)がいじめを受けたとほのめかす遺書を残して自殺した問題で、市教育委員会は9日、両親に「女子生徒への悪口があった」とする報告をした。
 市教委は2日から5日の間、2年生全員と所属していた部活動の部員、教員らに聞き取り調査をした。
 調査に対し、同校生徒らからは「気性や言葉遣いについて指摘される様子があった」「寂しそうな印象だった」などの内容の発言があったという。
 市教委は両親に「女子生徒に対するうわさや悪口が一部の生徒間にあったのは事実」と報告。一方で、「継続的、一方的に攻撃を受けたり、仲間外れのようになったりした状態は見受けられなかった」としている。
 家族によると、女子生徒は死亡する3日前に学校を欠席し、自宅のパソコンで自殺方法を検索していたといい、両親は市教委に「調査内容は表面的で納得できない」と伝えたという。 

【関連ニュース】
「何かあったはず」「調査を」=学校側に真相解明訴え
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書
いじめ把握、取り組み低調=アンケート徹底を
暴力行為、最多の6万件=中高生136人が自殺

奈良時代に「D」?記号入り須恵器が出土(読売新聞)
“ミロのビーナス”にブラ!?かえって…(読売新聞)
予算案が衆院通過=年度内成立へ−「政治とカネ」、なお焦点(時事通信)
ミシュラン星付きレストラン 三つ星人気 一方、閉店二つ星も(産経新聞)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)
posted by ヒラサワ シゲオ at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。