2010年02月19日

<振り込め詐欺>1月の件数、被害総額とも最少に(毎日新聞)

 警察庁は16日、1月の振り込め詐欺の認知件数が394件(前月比170件減)、被害総額が4億6851万円(同約3億円減)となり、いずれも統計を取り始めた04年7月以降で最少だったと発表した。昨年1月に比べると被害総額は52.4%も減少し、これまで最少だった昨年8月の5億5120万円を下回った。同庁は「年初は毎年減る傾向があり、引き続き対策を強化する」としている。

 発表によると、首都圏と愛知県で被害が多く、息子などを装うオレオレ詐欺が約2億6300万円で全体の56%を占めた。【長野宏美】

【関連ニュース】
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ
振り込め詐欺:日中混成グループが暗躍 警官名名乗り
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
振り込め詐欺:09年の被害、過去最少 それでも月8億円
警察署長 “第二の人生”はボランティア歌手

<普天間移設>沖縄県連も提案へ 民主議員が意向(毎日新聞)
雑記帳 秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
ギャンブルでなく…知的トレーニング競馬のすすめ (産経新聞)
直接支払い、先送り検討=出産一時金で−長妻厚労相(時事通信)
<仙谷国家戦略相>事務次官廃止、引き続き検討(毎日新聞)
posted by ヒラサワ シゲオ at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。