2010年05月18日

最主力のアルツが9%の伸長−科研製薬(医療介護CBニュース)

 科研製薬は5月11日、今年3月期(昨年度)決算を発表した。最主力品の関節機能改善剤アルツは、高齢化に伴う患者数の増加により市場が拡大したこと受けて、売上高が277億円(前年度比9.0%増)となった。外科領域で使う癒着防止シートとしては国内で唯一のセプラフィルムも、78億円(9.6%増)と伸長。後発医薬品36品目も、合計の売上高が53億円(29.0%増)と大幅に拡大した。

【国内医療用医薬品売上高詳細】


 全体の売上高は850億円(2.5%増)、営業利益は118億円(0.9%増)、経常利益は113億円(9.8%増)、純利益は67億円(20.7%増)と増収・増益だった。

 今年度の業績予想は、昨年度好調だったアルツやセプラフィルムなどが引き続き拡大することに加え、後発医薬品も寄与するなどとして、売上高865億円(1.7%増)、営業利益126億円(6.9%増)、経常利益120億円(6.1%増)、純利益73億円(8.4%増)と増収・増益を見込んでいる。


【関連記事】
13年度底にV字回復目指す―武田薬品
今年度の業績、「大幅な減収・減益を予想」―田辺三菱
タプロスの伸長も国内医療用眼科薬の売り上げは横ばい―参天製薬
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬
抗生物質の売り上げ減などで医療用医薬品0.5%減―塩野義

宮崎の口蹄疫、家畜の殺処分11万頭突破へ(読売新聞)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
みんな、PHP総研前社長擁立(産経新聞)
終盤国会は剣が峰 小沢氏再聴取、野党が集中砲火 延長なら参院選先送り(産経新聞)
電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
posted by ヒラサワ シゲオ at 21:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

http://speCover.com/topo/h-1ndkk/
俺のミニミニちんこでも、ここなら余裕だったぜ!!
なんか知らんけど、カワイィとか言われて包/茎にめちゃ食いつかれたし(笑)
いっぱいペロペロしてもらって、7万ゲットっす!!v( ̄∀ ̄)v
Posted by ちょwww舐めすぎだろwww at 2010年05月22日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。