2010年05月13日

<普天間>社民党に「月内決着」先送り論 民主との関係模索(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、社民党が鳩山由紀夫首相の掲げる「月内決着」の先送りを求めている。首相は4日に沖縄県を訪れた際、県外への全面移設を断念する意向を表明。「県外・国外移設」を主張する社民党内では、沖縄県選出議員から「連立離脱」論も再浮上した。夏の参院選を控え、党執行部は決着先送りで時間を稼ぎ、鳩山政権との「間合い」を最終判断したい考えだ。

 大型連休明けの6日、社民党は三役会議や常任幹事会を開き、普天間移設問題に関する今後の対応を協議した。衆院沖縄2区選出の照屋寛徳国対委員長は、首相発言について「あきれてものが言えない」と、記者団に不快感を表明。その上で、連立離脱に関しても「重大な決意と覚悟はしている」と強調した。

 不満を募らせる沖縄県選出議員に対し、党執行部は「5月末にこだわらず、真の解決をしたいというのが沖縄の声だ」(福島瑞穂党首)と、決着先送りを提唱した。退潮傾向に苦しむ社民党執行部にとっては、与党の一角にとどまって参院選に臨み、党勢回復のきっかけをつかみたいのが本音。決着期限を延ばす動きは、連立離脱に対する判断の先送りでもある。

 ただ、県内移設に言及した首相が決着期限まで見直せば、移設問題はさらに混乱し、政権の求心力低下は避けられない。国民新党の下地幹郎国対委員長(衆院沖縄1区)は6日、東京都内で記者団に対し「先延ばしをすると、6月の米議会での予算の採決に、在沖縄海兵隊のグアム移転関連経費が付かなくなる」と慎重な考えを示した。

 社民党の地方組織では参院選をにらみ、政権と距離を置く動きも出始めている。6日開かれた地方代表者の会合では、普天間の県内移設に反対する運動を全国で展開し、党の独自性をアピールする方針で一致。会合の終わりに、福島氏は「社民党は沖縄を切り捨てない」と強調しており、今後の展開次第で厳しい決断を迫られそうだ。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間:県内移設表明を批判…共産党・志位委員長
普天間移設:首相、地元説得の継続確認
普天間移設:首相「県外」断念表明、市長、住民らは反発
普天間移設:首相、沖縄・徳之島案を表明
普天間移設:首相、県内案を表明 沖縄知事に「負担願う」

<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)
官房長官が徳之島町議と会談へ 首相は「できる限り」と5月決着公約を格下げ(産経新聞)
首相「沖縄の怒りの火に油」=共産委員長(時事通信)
絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした(産経新聞)
posted by ヒラサワ シゲオ at 15:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

<GW>JR、国内航空利用客伸びる 日並びや好天が影響(毎日新聞)

 JR旅客6社や国内航空各社は6日、ゴールデンウイーク期間(4月28日〜5月5日)中の利用状況を発表した。休みの取りやすい日並びや好天で、JRの利用客は前年比6%増で3年ぶりに前年を上回った。空の国内線利用客も約223万人で、前年比11.2%の増加となった。

 JRの8日間の利用客は、前年比49万人増の838万7000人で、6社とも前年を上回った。新幹線は東海道8%、山陽6%、秋田17%、東北10%、九州6%の増。在来線は海外旅行客増の影響で、成田エクスプレスが19%増えた。

 空の国際線利用客は、経営再建中の日航が路線リストラなどの影響で前年比13.8%の減となる一方、全日空は同7.3%増と明暗を分けた。

 一方、高速道路各社によると、連休中の渋滞は10キロ以上が408回(前年同期402回)、30キロ以上が53回(同58回)。「休日上限1000円」が始まった昨年並みの混雑ぶりで、実施前の08年比で3割交通量が増加した。渋滞の最長は、下りが1日の東北道福島トンネル(福島市)付近の54.8キロ、上りが2日の中央道神坂パーキングエリア(岐阜県中津川市)付近の53.4キロ。【斎藤正利、平井桂月、石原聖】

【関連ニュース】
GW:成田で帰国ラッシュ ピークは5日、5万人の予定
GW:渋滞何とかして…「1000円適用」思いさまざま
GW:下り渋滞ピーク…関越道43キロ、東北道55キロ
GW:成田空港、出国ラッシュがピーク…4万6200人
JR各社:GWの予約 高速値下げで3年連続前年を下回る

嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)
とろける食感「オリーブ牛」出荷へ 小豆島(産経新聞)
鳩山首相「ルーピーTシャツ」 こちらはバカ売れ、人気衰え知らず(J-CASTニュース)
分別進み排出量減 思わぬ影響 環境意識高まり、ごみ発電減少(産経新聞)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
posted by ヒラサワ シゲオ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。