2010年03月23日

<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)

 「ごめんね、少なくて」

 鳩山由紀夫首相は19日、バンクーバー・パラリンピックで日本勢初の金メダルを獲得した新田佳浩選手(日立システム)に電話した際、国の支援態勢の不備を率直にわびた。首相は「オリンピック、パラリンピックを通じ、首相としてもっとできることがあると感じた」と語り、出場選手から要望を聴く意向も示した。

 新田選手は日本時間の同日、ノルディックスキー距離男子10キロクラシカル立位で優勝。首相から祝福の電話を受け「海外選手は高い報酬をもらい、ワールドカップやパラリンピックに懸けている。目の色が違う」と国の支援拡充を訴えた。【山田夢留】

【関連ニュース】
東アジア共同体:5月末にまとめ 首相が指示
鳩山首相:生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相
高校無償化:朝鮮学校にも適用を 大学教授らが首相に要請
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆

火災で4階に逃げ遅れ、消防隊員はしごで救出(読売新聞)
【from Editor】テンプルに当てた一発の気概(産経新聞)
内部文書記録のUSB、空自小松基地で紛失(読売新聞)
<三崎事件>証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中(毎日新聞)
国債増発で福祉拡大を=公聴会で榊原早大教授−参院予算委(時事通信)
posted by ヒラサワ シゲオ at 22:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

福岡のケヤキ・庭石事件、元社長らに7億賠償命令(読売新聞)

 福岡市の第3セクター「博多港開発」の人工島事業に絡むケヤキ・庭石事件で、利用計画がないケヤキと庭石を購入したとして、同社が元社長・志岐真一被告(72)ら3人(いずれも商法違反で有罪判決を受け上告中)を相手取り、約7億8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、福岡地裁であった。

 増田隆久裁判長は「購入の必要はなく、志岐被告らは博多港開発に損害が発生することも認識していた」と指摘し、3人に計約7億800万円の支払いを命じた。

 ほかの2人は、同社元常務・大庭樹(たちき)(70)、元市議・西田藤二(58)の両被告。

 訴状によると、3人は共謀し、1999〜2001年、具体的な利用計画がないケヤキ400本と庭石1万トンを西田被告の関係会社から購入する契約を締結。博多港開発に購入費約7億7400万円の損害を与えた、としている。

 このうち、西田被告の関係会社が得た転売益は約3億8600万円。さらに、ケヤキと庭石の保管管理費など計約600万円も損害として計上した。

 同社は05年1月、福岡地裁に提訴。志岐被告は当初、「会社に損害を与える目的はなかったが、当時の代表者としての道義的責任は感じている」と和解の意思を示したが、和解は成立しなかった。

 3人の刑事裁判では、福岡高裁が昨年4月、購入の必要性を否定した上で、「志岐被告らが西田被告に衆院選の選挙費用などを得させるため、取引が実行された」と認定した。

<岡田外相>「沖縄の人を欺く結果に」密約問題で答弁(毎日新聞)
民主 複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
JR不採用解決案に前原国交相が難色 平野官房長官は早期解決に意欲(産経新聞)
<提訴>YOSHIKIさんら出演料など求め 制作会社を(毎日新聞)
「第三者の関わる生殖技術について考える会」が発足(医療介護CBニュース)
posted by ヒラサワ シゲオ at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

人気特急の最終運行、高崎駅も「撮り鉄」対策(読売新聞)

 廃止を惜しむファンで人気が過熱ぎみの寝台特急「北陸」と夜行急行「能登」は、12日深夜から13日早朝にかけてJR上野―金沢間の最後の運行を迎える。

 群馬県内の上越線なども経由し、JR東日本高崎支社は停車駅の高崎で警戒態勢を取る予定だ。

 「北陸」は数少ないブルートレイン、「能登」は定期運行列車では最後となるボンネット型の車両として人気を集めた。今年1月に廃止と終了が決まると、始発や終着駅には連日、撮影を楽しむ「撮り鉄」と呼ばれるファンが詰めかけている。

 両列車は高崎線と上越線を経由する。高崎駅に停車するのは、下りは未明の0時台と1時台、上りは早朝4時台の発着だが、同支社によると、このところファンの姿がホームに見られるようになったという。

 これまで目立った混乱や、沿線からの苦情などは報告されていない。だが同支社では「念のため警備を行う」として、最終日の13日未明にはホームに警備員を配置する予定だ。

 最近は、鉄道ファンが線路内に立ち入って撮影するなどの危険な行為が全国で相次ぎ、問題になっている。

ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
文化庁、国宝展示に難色=カビ発生の新潟市美術館(時事通信)
橋下知事が朝鮮学校視察「総書記の肖像撤去を」(読売新聞)
山陰線ホームで15m行き過ぎ、30人乗れず(読売新聞)
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信)
posted by ヒラサワ シゲオ at 20:07| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。